コエカレにおける、基本的な利用方法をお伝えしていくコースの第一弾。

コレカレとは?

KoeCollege(コエカレッジ)が本来のサイト名称ですがそれを省略してコエカレと呼称しています。

本来、日本では大学などの高度教育はユニバーシティという総合大学が大学と認知されていますが、本サービスは専門性に特化したサービスのため、カレッジという名称をつけさせていただきました。

まず、本趣として演技やナレーションを教えるインストラクターのためのサービスであることを基本として端を発しています。

演技やナレーションの技能は単に役者や声優の仕事のみで生かすものではなく、人へ何かを伝えるためのコミュニケーションテクニックや講演などを行うための技能です。

ですから、その技能はビジネスなどの人と対してスピーチをしたり、交渉をするなどのために必要な心構えなどを体系的に学ぶことが可能となります。

つまり人の心と言うものを学ぶことの出来る学校という風にも言うことが出来るのです。

何をどうすれば、どうなるという回答を元に、コースに参加しているインストラクターや学生同士のみコミュニティも提供しています。

また、コース内では学習の進捗をはかるために、そのコース内で得た知識をテストするためのオンラインクイズなどや課題などの提出を求めることで習熟度を学生自身もインストラクターも把握することの出来るシステムとなっています。

つまり、通常の学校のように学び、コミュニケーションを取り、成績の判定をしてもらうことの出来るオンライン学習サービスがコエカレということになります。

コエカレで出来ること

本コースはインストラクター向けのコースであり主題は「コースの作り方」となります。

インストラクターとして

  • コレカレを利用してコースを作る方法
  • コースの開始方法
  • 運営方法

と言った基本的な事項を紹介していくコースとなります。

このコースを受講していただければ、コエカレを利用してオンラインコースを提供するための知識の基礎を身につけることが出来ます。

よく、すべてのサポートを一式します!とか、サイトを作成しますというサービスでは有りません。

あくまでも、オンラインコースを元に学生となるユーザーに向けて、演技やナレーションといったお芝居や俳優・声優として仕事をするための知識を身につけることが出来たり、スキルアップを実施することの出来るノウハウを販売することになります。

そのための準備や販売方法、コースの運営、機能の利用方法と言ったものを体系的基本から提供していきます。

高度な利用方法などについては、また、別のコースに譲るとして初級編としてコースを提供して学生に提供するまでをお知らせしていこうと思います。

オンライン上で完結するコースもあれば、オフラインからリアルコースやスクールへの予約システムとして利用することもでき、コース内に定員を設けることで運営上で負荷の少ない利用が可能となります。

 

想定する方法としては、まず、テキストコンテンツなどでコースで学ぶことの出来る概要や基本的心構えを提供することで、学ぶ内容の趣旨を学生となるユーザーに事前に提供することで、基本がおろそかになっていることが少なくなるなるのメリットが有ります。

また、単に演技・ナレーションの勉強のためではなく、ビジネスインプロなどの面からワークショップの予約などを個人・法人問わず受け付けることの出来るシステムです。

また、コースを提供出来るのはプロとして実績のある方のみとなっているので確実な知見を保証することができます。

コースの利用価格は無料となっていますのでインストラクターになられた方はまず、このコースを受講してみて、その動作などを確認してもらい、実際にコースを作っていただければ幸いです。

コースのカリキュラム

カリキュラムがみつかりませんでした!

コース レビュー

5

1 件の評価
  • 1 つ星0
  • 2 つ星0
  • 3 つ星0
  • 4 つ星0
  • 5 つ星0

このコースのレビューはありません。

ログイン