コースのワークフロー

インストラクターとして活動する上で何をしなくてはいけないかを図表化しました。

インストラクターとしてコースを登録して学生がどういったステップを経て何を提供する事で学習を終える事ができるかをフロー図化したので掲載させていただきます。

インストラクターワークフロー

コレがコースを作成して公開し、学生がどういった問題や課題をクリアする事でコースを修了する事ができるのかのフロー図となります。

設定次第ではこれらの項目でコース内容の登録とコースで教えるの項目の学生とのやり取り以外はオートメーション化も可能となっています。

自動で評価されたり運営や評価のフローで手が足りない場合は、有料サポートなども考えています。

機能をフルに活用しなくてもコースは運営できますし、フルに活用いただければ別途提供しているマーケティングのノウハウなども活用して利用が可能になります。

ログイン